TOP投資信託「ひふみ」とはひふみが選ばれる3つの理由メッセージ信頼の実績商品ラインナップひふみを始めるにはよくあるご質問

ひふみ 資産形成・未来形成 どちらもかなえる投資信託

AWORD

株式会社格付投資情報センター(R&I)選定「R&I ファンド大賞2021」
投資信託10年国内株式コア部門 優秀ファンド賞 ひふみ投信

※「R&Iファンド大賞2021」は2016、2021年それぞれの3月末における5年間および2021年3月末時点における3年間のシャープ・レシオがいずれも上位75%のファンドを対象に、2021年3月末における10年間のシャープ・レシオによるランキングに基づいて表彰しています。当該評価は過去の一定期間の実績を分析したものであり、将来の運用成果等を保証したものではありません。R&Iファンド大賞2021に関する更に詳細な情報はページ最下部に記載しております。

ひふみ投信基準価額の推移

ひふみ投信は2008年10月の設定から6倍以上の運用実績を持つ投資信託です。

メディア掲載実績

投資信託「ひふみ」とは

ひふみは、投資を通じて
お客様の資産形成と
未来への貢献
を実現します。

今はまだ広く知られていなかったり、
ニッチな業種の企業であっても、
世の中に価値を生み出す会社が成長することで、
はたらく人々が元気になり、
社会もよりカラフルに、ゆたかになっていきます。
成長企業に投資することは、長期的にみると私たちの未来をよりよくする
ことにつながると考えています。

ひふみの特長を
動画でチェック!

はじめてのひふみPart1
投資と投資信託について知ろう

はじめてのひふみPart2
ひふみ投信とひふみワールドの特長

はじめてのひふみPart3
ひふみの購入方法

ひふみとは?
ひふみコンセプトムービー

ひふみが選ばれる3つの理由

  • 1
    ひふみの投資先は
    独自に発掘した
    成長企業!

    企業調査のプロであるアナリストやファンドマネージャーが実際に企業に足を運び、成長性をその目で確かめます。

    地味で地道な中小型銘柄でも成長性のある企業などを独自のルートで発掘してきました。
    • 2つの視点で徹底的に調査

      定量調査

      安定的な収益
      割安感
      株価水準

      定性調査

      経営者
      ビジョン
      現場の声

      財務指標や株価情報などの数値といった「定量」と経営方針や戦略など数値に表れない「定性」の両面から徹底的な調査・分析するのがひふみ流。

      実際にひふみのアナリストやファンドマネージャーが、企業や施設に足を運び、経営者や現場の社員とも対面して投資先を選んでいます。

      どのような投資環境でも独自要因で成長を遂げる企業を発掘します。

    • 投資先 事例

      • 株式会社エスプール

        社会課題と企業の経営課題を、単なる人材マッチングではなく革新的な「仕組み」を作ることで解決している企業。
        特に注目すべきは、障がい者雇用を推進するために生み出した「企業向け貸し農園サービス」。企業が課題を感じやすい障がい者雇用に対し、離職率わずか8%の優良な就労環境を整え、今では関東・愛知県を中心に23施設運営しています。

        ひふみは、非常に先進的で競合他社もほぼないビジネスモデルに着目し、投資を続けています。

      • 株式会社 ジンズホールディングス

        均一料金のアイウエアブランド「JINS」などを運営する企業。花粉CUT、PC用メガネを始めとした驚きと感動を提供する機能性レンズを開発しています。

        ひふみが投資を決めた時には2期連続最終赤字でしたが、ジンズの田中仁社長と直接話すことで成長株になる可能性を確信。
        その後、株価は60倍まで成長しました。

      組入銘柄例

      ひふみ投信・ひふみワールド運用レポートより
      上位3銘柄を表示
      2021年2月末基準

      ひふみ投信:東京センチュリー/ソニー/ショーボンドホールティングス

      ひふみワールド:BILIBILI INC. /ACCENTURE PLC/FIRST REPUBLIC BANK

      ※組入銘柄は市場動向により変化します。※今後も当社が当該銘柄に投資することを保証するものではありません。※当該銘柄への投資を推奨、勧誘するものではありません。

  • 2
    相場の上下にハラハラしない!
    守りながら
    ふやす運用

    着実なリターンを目指し、
    ファンド設立以来基準価額は6倍に。
    ※2008年10月1日(設定日)~2021年4月15日時点の基準価額により算出したものです。
    • なぜ守りながらふやせるのか

      多様な
      価値観
      変化への
      対応

      ひふみのポートフォリオは多様な価値観で成り立っています。
      たとえばIT企業など成長企業の王道のような銘柄から、地味で地道に収益をあげる銘柄まで、さまざまな価値観を組み入れることで、“打たれ強いファンド“を目指しています。
      また、日々変化する株式市場の変化に柔軟に対応することで、相場の上下によるお客様のハラハラドキドキをできるだけ低減するよう努めています。

    • 着実な運用で、
      きちんとふやす

      ※ひふみ投信設定前営業日の2008年9月30日の基準価額を10,000円として、2021年4月15日の基準価額を比較。
      ※当資料に記載されている当社が運用する投資信託の過去の運用結果等は、将来の結果等をお約束するものではありません。また、当該 過去の運用結果等は、当該投資信託に投資をされた各投資家の利回りを表すものではありません。運用実績は投資信託の利益にかかる税金を考慮していません。
  • 3
    安心して任せられる!
    運用者顔が
    見える運用

    充実のセミナーやイベントで、最高投資責任者・藤野をはじめ、アナリスト、その他のひふみのメンバーがお客様と積極的にコミュニケーションしています。
    • 毎月配信!
      ひふみアカデミー

      当社最高投資責任者の藤野より運用報告はもちろん、その月のニュースを踏まえた今後の経済、株式相場などの見通しを共有します。他にもマーケット情報として「レオスの市況解説」を毎営業日お届けしています。

    • 年1回の報告・意見交換会!
      ひふみアニュアル
      ミーティング

      1年の運用報告をはじめ、ひふみの投資哲学、アナリストによる講演、お客様からのご質問回答などを行ないます。

    • 投資先の顔まで見える!
      ひふみの社会科見学

      お客様とひふみのメンバーが実際に企業へ訪問し、現場の空気やはたらく人、商品、サービスなどに触れ、投資先の企業や経済そのものを身近に感じていただく見学会です。

ひふみなら資産形成が
もっと身近に

  • 1,000円から
    始められます!
    小額からお気軽に資産形成を始めることができます。
  • 買付手数料・
    解約時手数料無料!
    ※スポット購入に際しての送金手数料はお客様負担となります。
    ※投資信託は信託報酬等が別途発生します。費用はファンド毎に異なりますので詳しくは目論見書をご覧ください。
  • NISA・つみたてNISAを
    ご利用いただけます!
    節税メリットを活かしながら、つみたて投資ができます。
    ※ひふみワールド・ひふみらいとはつみたてNISAの対象外です。
  • 長期で保有いただくほど
    実質コスト
    (信託報酬)
    がお安くなります!
    5年または10年以上継続して保有されている受益権口数に対して、応援金の形で、実質的に信託報酬を割り引く「資産形成応援団」という仕組みで長期的な資産形成を応援しています。
    ※ひふみらいとは資産応援形成団の対象外です。
    詳しくはこちら
    応援金の還元率(応援率)は、以下のとおりです。
    <ひふみ投信>
    5年以上保有 年率0.2%
    10年以上保有 年率0.4%
    <ひふみワールド>
    5年以上保有 年率0.1%
    10年以上保有 年率0.25%
    ※なお、還元する資金で「ひふみ投信」または「ひふみワールド」を買付けして、お客様にお渡しします。原則として現金での支払いはございません。

ひふみの口座開設はWebで完結!

最短5分でフォーム入力完了!

今すぐ無料口座開設
電話でお問い合わせ(平日9:00〜17:00)03-6266-0123

メッセージ

ひふみ投信 最高投資責任者藤野英人

一緒にワクワクして
いただける投資信託へ

「ひふみ」は、とても多様な顔を持っています。超小型株から大型株まで組み入れられているし、成長株か割安株か、という枠にもとらわれていません。長期でじっくり保有する銘柄もあれば、マーケットに合わせて短期で売買する銘柄もあるし、現金比率も大きく動かすこともあります。また、海外株への投資も本格的にスタートしています。

「つかみどころがない」ともいわれることがありますが、それは私たちが「投資家」であり「運用者」である、ということを表しているのかもしれません。「投資」と「運用」は一緒くたにとらえられがちですが、その意味は異なるのです。

私たちが考える「投資」とは、個別の会社の中身をよく見たうえで長期的に伸びていくと考えられる会社にお金を預け、会社の成長とともに株価が伸びていくことに期待すること。対して「運用」とは、変化するマーケットに対応してダイナミックに売買を行ない、しっかり良い成績を残すこと。私たちは、投資と運用を同時に行なっています。それが、「火風水土心(ひふみとうしん)」というオリジナルのポートフォリオ哲学にも反映されています。

運用本部のファンドマネージャー、アナリストたちも、それぞれが違った個性、価値観、意見を持っています。担当セクター制をとっていないのも特徴です。

私たちの考えはできる限り詳しくわかりやすく、皆様にお伝えしていきます。成績を出すことはもちろんですが、少しでも安心していただけるように、そして一緒にワクワクしていただけるように、これからも全力を尽くしてまいります。

信頼の実績

  • ファンド設立以来、基準価額が6倍以上の伸び
    ひふみ投信は2008年10月の設定から6倍以上の運用実績を持つ投資信託です。
  • ファンド設立以来、9万人以上の口座開設
    全体の6割が資産形成層である40代以下のお客様です。
    ※2021年4月15日現在
  • 長期で安定した運用成績により優秀ファンド賞受賞
    株式会社格付投資情報センター(R&I)選定「R&I ファンド大賞2021」
    投資信託10年国内株式コア部門 優秀ファンド賞 ひふみ投信

お客様の声

  • 運用者の顔が見えるから
    続けられた投資

    2008年頃から株式投資を始めたのですが、買うタイミングや売るタイミングの判断が難しく、うまくいきませんでした。それで、ひふみ投信を信じて、コツコツと毎月つみたてることにしました。
    運用に携わっているメンバーと直接会って話ができることに安心感がありますし、それがひふみの楽しみのひとつです。

    30代男性 I様
  • ひふみと一緒に、人生を楽しんでいる感覚

    ひふみと出会ったのは2011年のこと。まだ投資について完全にはわかっていなかったけれど、ひふみをはじめてから、グッと視野が広がりこれまで知ることもなかった世界が見えてきました。ここに乗っておくと、将来楽しく生きられそうと思ったんです。
    投資家と、会社をつなぐハブのような存在のひふみに、これからも同乗したいと思っています。

    50代女性 F様
  • 貯金に近い感覚でつみたて投資

    子どもがまだ小学生で、学費がたくさんかかるわけではありません。生活費を除いて、余る分はほぼすべて、つみたて投資に充てています。私の感覚では、貯金する感覚に近いかもしれません。必要になった時に取り崩せばいいやと思っています。
    あとは、ひふみが開催するイベントを通じて経営者の方に直接会うことができたり、世の中のことを知る機会がたくさんあることも魅力です。

    40代男性 T様
  • 危機でも揺らがない絶対的な安心感

    コロナショックでもひふみに関しては不安を感じませんでした。リーマンショックのような危機には直面してきたけど回復してきた、と何度も聞いていましたから。藤野さんたちの長いご経験の中で一貫して変わらないものがあるなら、今回も大丈夫なんだろうな、と。むしろお金を使う機会が減った分、ひふみに回してるくらいです。

    40代女性 M様
  • なりたい自分になるための投資

    ひふみ投信は定期的には買ってないのですが、家庭の余剰資金が貯まってきたら、時機をみて買うというスタイルです。
    投資の目的は、チャレンジしたいことが見つかったときに、お金を出せるようにしておきたいから。実際にそのお金をもとにできたチャレンジもあるので、今はなりたい自分になっているのかなと考えています。

    40代男性 S様
  • 子どもにも口座を持たせようと決めていた

    子ども名義の「くるみ」口座は、子どもが生まれる前から持たせようと決めていたんです。私自身、ひふみのことをすごく良い投資信託だと思っていますし、子どもにも知っておいて欲しいな、という思いでした。今もつみたてをしていて、将来子どもの大学進学などでまとまったお金を使うようになるまでは続けるつもりです。

    40代男性 Y様
※当記事のコメントは、個人の見解であり、市場動向や個別銘柄の将来の結果をお約束するものではありません。ならびに、当社運用ファンドへの組み入れ等をお約束するものではなく、また、金融商品等の売却・購入等の行為の推奨を目的とするものではありません。

ひふみの口座開設はWebで完結!

最短5分でフォーム入力完了!

今すぐ無料口座開設
電話でお問い合わせ(平日9:00〜17:00)03-6266-0123

ひふみを始めるには

口座開設にあたりご用意いただくもの

①通帳など銀行口座番号がわかるもの
②マイナンバー確認書類
③運転免許証など本人確認書類

ひふみの口座開設はWebで完結!

最短5分でフォーム入力完了!

今すぐ無料口座開設
電話でお問い合わせ(平日9:00〜17:00)03-6266-0123

よくあるご質問

ひふみの口座開設はWebで完結!

最短5分でフォーム入力完了!

今すぐ無料口座開設
電話でお問い合わせ(平日9:00〜17:00)03-6266-0123
  • R&I ファンド大賞について

    「R&Iファンド大賞」は、R&Iが信頼し得ると判断した過去のデータに基づく参考情報(ただし、その正確性及び完全性につきR&Iが保証するものではありません)の提供を目的としており、特定商品の購入、売却、保有を推奨、又は将来のパフォーマンスを保証するものではありません。当大賞は、信用格付業ではなく、金融商品取引業等に関する内閣府令第299条第1項第28号に規定されるその他業務(信用格付業以外の業務であり、かつ、関連業務以外の業務)です。当該業務に関しては、信用格付行為に不当な影響を及ぼさないための措置が法令上要請されています。当大賞に関する著作権等の知的財産権その他一切の権利はR&Iに帰属しており、無断複製・転載等を禁じます。

    R&Iファンド大賞2021「投資信託10年部門」の選考方法について、「投資信託10年部門」では、2016、2021年それぞれの3月末における5年間および2021年3月末時点における3年間のシャープ・レシオがいずれも上位75%のファンドを対象に、2021年3月末における10年間のシャープ・レシオによるランキングに基づいて表彰しています。表彰対象は償還予定日まで1年以上の期間を有し、「投資信託10年部門」ではカテゴリー内で上位50%以上かつ残高が30億円以上の条件を満たすファンドです。また、「投資信託10年部門」は確定拠出年金専用ファンド、SMA・ラップ口座専用ファンドを除く国内籍公募追加型株式投信を対象にしており、基本的にR&Iによる分類をベースとしています。

  • 投資信託にかかるリスクについて

    ■株価変動リスク
    国内外の株式を組み入れるため、株価変動の影響を大きく受けます。一般に株式の価格は、個々の会社の活動や業績、経済・政治情勢などの影響を受け変動するため、株式の価格が下落した場合には基準価額は下落し、投資元本を割り込むことがあります。

    ■流動性リスク
    有価証券等を売買しようとする際に、市場に十分な需要や供給がない場合や取引規制等により十分な流動性のもとでの取引が行なえない、あるいは不利な条件で取引を強いられる場合があります。これにより、当該有価証券等を期待する価格で売買できない可能性があり、この場合、不測の損失を被るリスクがあり、基準価額が下落するおそれがあります。

    ■信用リスク
    有価証券等の発行者や有価証券の貸付け等における取引先等の経営・財務状況が悪化した場合またはそれが予想される場合もしくはこれらに関する外部評価の悪化があった場合等に、当該有価証券等の価格が下落することやその価値がなくなること、または利払いや償還金の支払いが滞る等の債務が不履行となるおそれがあります。投資した会社等にこのような重大な危機が生じた場合には、大きな損失が生じるリスクがあります。

    ■為替変動リスク
    外貨建資産については、当該通貨の円に対する為替変動の影響を受け、組入外貨建資産について、当該通貨の為替レートが円高方向に変動した場合には、基準価額が下落する要因となり、損失が生じることがあります。

    ■カントリーリスク(エマージング市場に関わるリスク)
    当該国・地域の政治・経済情勢や株式を発行している会社の業績、市場の需給等、さまざまな要因を反映して、基準価額が大きく変動するリスクがあります。なお、エマージング市場(新興諸国市場)への投資においては、政治・経済的不確実性、決済システム等市場インフラの未発達、情報開示制度や監督当局による法制度の未整備、為替レートの大きな変動、外国への送金規制等の状況によって有価証券の価格変動が大きくなる場合があります。

    したがって、お客様(受益者)の投資元本は保証されているものではなく、基準価額の下落により損失を被り、投資元本を割り込むことがあります。詳しくは、投資信託説明書(交付目論見書)の「投資リスク」をご覧ください。

  • 当社が直接販売するすべての公募投信に係る費用について

    ◆お客様に直接ご負担いただく費用:
    換金(解約)手数料・信託財産留保額はありません。なお、「スポット購入」に際しての送金手数料はお客様負担となります。

    ◆お客様に間接的にご負担いただく費用:
    次のとおりです。

    信託報酬:
    信託財産の純資産総額に対して上限年率1.628%(税抜年率1.480%)

    監査費用:
    信託財産の純資産総額に対して年率0.0055%(税抜年率0.0050%)、上限は最大99万円(税抜年間90万円)とします。

    その他の費用: 組入有価証券の売買の際に発生する売買委託手数料(それにかかる消費税)、先物取引・オプション取引等に要する費用、外貨建資産の保管等に要する費用、租税、信託事務の処理に要する諸費用および受託会社の立替えた立替金の利息など
    ※ 「その他の費用」については、運用状況等により変動するものであり事前に料率、上限額等を表示することができません。

    ご注意:投資信託に係るリスクや費用は、それぞれの投資信託により異なりますので、ご投資をされる際には、事前によく投資信託説明書(交付目論見書)、目論見書補完書面等をご覧ください。