もっと知る・もっと学ぶ ひふみラボ

タグで記事を検索

マーケットの下落でつみたてを止めたくなったときに思い出すこと つみたてキャラバンレポートvol.9 @広島県

11月5日(土)、広島県広島市にて「つみたてキャラバン@広島」を開催しました。

今回つみたてキャラバン@広島をレポートするのは、「つみたてキャラバンレポーター」、営業部の井波です。普段はひふみの直接販売のお客様向けの企画、情報発信等を担当しています。20歳の時にどうしても厳島神社を見たいと思いたち、初めての一人旅で東京から広島県を訪れたのが懐かしいです。

【メンバー紹介】
深町 芳(ふかまち かおり)営業部
福岡在住です。営業部で販売パートナーさん向けの営業をしつつ、オンラインセミナーでスピーカーを担当しています。YouTube『お金のまなびば!』にも出演して、広く投資を知っていただけるよう日々活動しています。

多田 憲介(ただ けんすけ)株式戦略部
株式のアナリストとして国内外の投資先を発掘しています。世界各地に足を運び発見した「世界にあふれるビックリ!」を皆様にもお伝えしたく参加いたしました。

細貝 直樹(ほそがい なおき)コミュニケーション・センター部
ひふみ投信のお客様のお問い合わせ対応や事務手続き業務に携わっています。今回レオスに入社後初めてセミナーに参加しました。」

伊藤 翼(いとう つばさ)トレーディング部
2022年4月にレオスに入社し、トレーディング部に配属となりました。普段はオフィスでのトレーディング業務がメインです。お客様と交流を持つ絶好の機会だと思い参加しました。

徹底した準備でお迎え

当日はよく晴れて青空が広がる気持ちのいいお天気でした。
今年レオスに入社したコミュニケーション・センター部の細貝、トレーディング部の伊藤は初めての出張です。新卒の伊藤はレオスのお客様と直接お会いするセミナーへの参加が初めてとあって、少し緊張気味です。

株式戦略部の多田は、出発前から「どんな方が来てくださるのか?」とお客様の投資経験などから話の構成や内容を組み立てたり、「セミナー会場の机の配置はスクール形式がいいのか?コの字型がいいのか?」と検討したりと、参加してくださるお客様にとってより満足いただける学びの機会にしてもらおうと企業調査と同様に、全力で準備をしていました。

投資の不安を共有できる場所がほしいセミナー冒頭は多田がスピーカーを務めました。
投資の本質やつみたての魅力について、自身の経験や、日ごろの調査活動の中で感じたことを織り交ぜながらお話しました。

NISAやiDeCoといった制度についてのご説明は、深町にバトンタッチです。この日は既に制度を利用している方も多く改めて制度について学びなおしになる部分もありましたが、まだ制度を利用していない方には、税制メリットがある制度に興味を持って聞いていただきました。
セミナーが終わった後は質疑応答の時間です。
この日は、質問だけではなく当社と長くお付き合いをいただいているお客様からこんなお声をいただきました。
つみたてで長期投資がよいとわかっていても、この頃のようなマーケットでは不安になってつみたてを止めてしまう方がいらっしゃると思う。そんな不安を共有し、励まし合えるような場が欲しい、レオスさんがそんな場を作ってください。

広島のお客様はほとんどが投資経験がある方でしたが、やはり値動きのある商品をもつと不安な時もあった、とおっしゃるお客様もいらっしゃいました。
老後の資金のため、将来実現したい夢のため、お子様の教育資金のためなど目的を持って資産形成をスタートしても、マーケットの変動に一喜一憂してしまう場面が出てきます。
そんな時にその気持ちを共有できる場があれば、目的を見失わずに安心して資産形成をつづけることができるのかもしれません。

しかし、特に日本ではご家族であってもお金の話をするのははばかられる、と考える方も少なくありません。
誰もがオープンにお金や投資について話すことができる場づくりは、私たちも取り組みたいことのひとつです。

そんなご意見を皮切りに質問が続き、雑談も含めてレオスメンバーの4名全員が個別に参加者の方とお話が弾み、あっという間にセミナー開始から1時間半が経っていました。リアルにお会いしてお話することの大切さを改めて感じた時間でした。

つみたてキャラバンでは、レオスメンバーとお客様だけでなく、お客様同士で制度について教え合う姿や、情報交換をする姿を見る会場もあります。
つみたてキャラバンが参加した方にとってお金について話せる場の第一歩になっているとうれしいです。

マーケットの下落でつみたてを止めたくなってしまうときに思い出すこと

新入社員の伊藤は緊張しながらもお客様と初めてお話しができたことが特にうれしかったと話してくれました。
あるお客様と、こんなお話ができたそうです。

「私はつみたて投資をしているんだけど、マーケットが下がってくると気持ちが焦って、つみたてを休止してしまいたいという気持ちになってしまうんです。ですが、そう感じたときはYouTubeで藤野さんが『値下がりしてもつみたてはやめない。長期でつづけるんです。』と言っていたことを思い出して踏みとどまっています。お陰でつみたてをやめずにつづけられています」

伊藤はこのお話を聞いて、自分たちがこうして足を運んでつみたての意義を各地で伝えることや、YouTubeやオンラインも活用して長期投資の大切さを繰り返しお伝えすることで、お客様の資産形成のお役に立てるのだということを、実感できたそうです。

広島の海の幸で元気チャージ、そのまま山口へ!

この日は夕方にお隣の山口県でつみたてキャラバン開催だったためセミナー後、
全員でいざ山口へ。
その前に、せっかくの広島訪問を満喫するべく、ランチで間もなく旬を迎えるカキや魚介のお料理をいただくことができました。
深町は「あまりに豪華なランチだったので仕事で来ているということを一瞬忘れて楽しみました(笑)」と言って喜んでいました。

コロナ前にセミナー開催でうかがって以来4年ぶりの広島でした。お客様はほとんどがすでに投資をしておられる方で、セミナー終了後もお話が盛り上がりました。やはりリアルでお会いできるのは嬉しいな、と改めて感じました。
成長企業の発掘を通じて、目の前のお客様の資産形成に少しでもお役に立ちたい、という想いが一層強くなりました。今後はつみたてキャラバンをきっかけにお客様同士でのコミュニティも広がればいいなと思いました。

つみたて投資に対しての考えや現状の相場に対して、どのようなスタンスで投資に向き合っていくべきかなど、直接お客様と会話をさせていただいて、とても貴重な経験となりました。

初めてリアルでお客様にお会いしたので、個別でご質問をいただいた際は非常に緊張してしまいましたが、お客様が優しく接してくださったおかげですぐに緊張がほぐれました。投資の魅力を伝えられていたらうれしいです。

つみたてキャラバンはこのように各地へレオスメンバーが実際に足を運んで、心を込めて開催しています。
もしお近くの地域での開催がこれから予定されている場合は、どうぞお気軽にお立ち寄りください。
お会いしてお話できることを楽しみにしております。

(レポート:営業部 井波)

>>>つみたてキャラバン特設ページで今後のスケジュールを順次ご案内しております。

※当記事のコメントは、個人の見解です。当社が運用する投資信託や金融商品等の売却・購入等の行為の推奨を目的とするものではありません。