よくあるご質問

ひふみらいとについて

ひふみらいとの特長は何ですか?

ひふみらいとの特長についてはご紹介ページをご確認ください。

ひふみらいと-商品概要
ひふみらいとの運用の基本方針を教えてください

ひふみらいとは、投資対象ファンドを通じて国内外の債券を90%、国内外の株式を10%組み入れることを目指します。
各商品に組み入れるファンドごとに許容する乖離率を設定しています。基本とする組入比率から一定以上乖離した場合、速やかに調整(リバランス)を行ないます。



※「ひふみワールドファンド」の正式名称は「ひふみワールドファンドFOFs用(適格機関投資家専用)」です。

投資対象ファンドとは何ですか?

ひふみらいとが投資を行なう複数のファンドを指します。ひふみらいとはファンド・オブ・ファンズ方式で複数の投資対象ファンドを組み入れます。
投資対象ファンドは、国内外の株式に投資をするひふみ投信マザーファンド、ひふみワールドマザーファンドを通じて海外の株式に投資をするひふみワールドファンドFOFs用(適格機関投資家専用)、国内外の公社債(債券)に投資をするひふみグローバル債券マザーファンドです。


※「ひふみワールドファンドFOFs用(適格機関投資家専用)」は 外国株式に投資をする「ひふみワールドマザーファンド」を高位に組み入れています。

ファンド・オブ・ファンズ方式とは何ですか?

ファンド・オブ・ファンズ(fund of funds)とは、運用にあたって株式や債券を直接組み入れるのではなく、株式や債券を組み入れて運用している「投資信託(ファンド)」を組み入れて運用する方式のことです。

為替ヘッジは行ないますか?

ひふみ投信マザーファンドおよびひふみワールドファンドFOFs用(適格機関投資家専用)では、実質組入外貨建資産については、原則として為替ヘッジ(為替取引)を行ないません。一方、ひふみグローバル債券マザーファンドでは、実質組入外貨建資産について、原則として為替ヘッジ(為替取引)を行ないます。
為替リスクについて、詳しくは交付目論見書の「投資リスク」をご覧ください。

投資対象は何ですか?

日本を含む全世界の債券と株式が投資対象です。

ひふみ投信やひふみワールドとの違いは何ですか?

ひふみらいとは、ひふみ投信やひふみワールドと同じく、当社が直接販売している投資信託です。
ひふみ投信やひふみワールドは株式のみに投資をしますが、ひふみらいとは債券を90%、株式を10%組み入れる点が最大の違いです。債券を多く組み入れることで、ひふみ投信やひふみワールドと比べて基準価額の変動を小さくすることを目指しています。

まるごとひふみとの違いは何ですか?

ひふみらいととまるごとひふみ(まるごとひふみ15、まるごとひふみ50、まるごとひふみ100の総称です。)の大きな違いは、ご購入いただける会社と投資対象ファンドの基本組入比率です。
まるごとひふみは、当社が直接販売している投資信託ではなく、当社以外の金融機関で販売している投資信託です。そのため、ひふみらいとと異なり、当社からご購入いただくことはできません。
ひふみらいと、まるごとひふみ15、まるごとひふみ50はひふみ投信マザーファンド、ひふみワールドマザーファンドFOFs(適格機関投資家専用)、ひふみグローバル債券マザーファンドに投資を行ないますが、それぞれ基本とする組入比率は異なります。また、まるごとひふみ100はひふみ投信マザーファンド、ひふみワールドマザーファンドFOFs(適格機関投資家専用)に投資を行ないます。各ファンドの基本組入比率は次のとおりです。

<ひふみらいと>
ひふみ投信マザーファンド:5%
ひふみワールドマザーファンドFOFs(適格機関投資家専用):5%
ひふみグローバル債券マザーファンド:90%
詳しくはひふみらいと-商品概要をご覧ください。

<まるごとひふみ15>
ひふみ投信マザーファンド:9%
ひふみワールドマザーファンドFOFs(適格機関投資家専用):6%
ひふみグローバル債券マザーファンド:85%
詳しくはまるごとひふみ15-商品概要をご覧ください。

<まるごとひふみ50>
ひふみ投信マザーファンド:30%
ひふみワールドマザーファンドFOFs(適格機関投資家専用):20%
ひふみグローバル債券マザーファンド:50%
詳しくはまるごとひふみ50-商品概要をご覧ください。

<まるごとひふみ100>
ひふみ投信マザーファンド:60%
ひふみワールドマザーファンドFOFs(適格機関投資家専用):40%
詳しくはまるごとひふみ100-商品概要をご覧ください。

ひふみ投信マザーファンドとひふみ投信、ひふみプラス、ひふみ年金の違いはなんですか?

ひふみ投信マザーファンドは、ひふみ投信、ひふみプラス、ひふみ年金が高い比率で組み入れているファンドですので、投資方針、組入銘柄等に相違はありません。なお、ひふみ投信、ひふみプラス、ひふみ年金に対するお客様からの日々の流入・流出金額は異なります。その現金の比率の調整を行う都合上、基準価額の変動率は完全に一致するとは限りません。
ひふみ投信マザーファンドは、ひふみ投信、ひふみプラス、ひふみ年金とは異なり、お客様が直接ご購入することはできません。

ひふみワールドファンドFOFs用(適格機関投資家専用)とひふみワールド、ひふみワールドファンド+ の違いはなんですか?

ひふみワールドファンドFOFs用(適格機関投資家専用)、ひふみワールド、ひふみワールド+は、同じ「ひふみワールドマザーファンド」に投資しているため、投資方針、組入銘柄等に相違はありません。なお、各ファンドに対するお客様からの日々の流入・流出金額は異なります。その現金の比率の調整を行う都合上、基準価額の変動率は完全に一致するとは限りません。
ひふみワールドファンドは、ひふみワールド、ひふみワールド+とは異なり、お客様が直接ご購入することはできません。

運用状況を知ることはできますか?

運用状況や組入銘柄を記載した運用レポートを毎月作成いたします。ひふみらいとTOPからご覧いただけます。なお、ひふみWebサービスをご利用のお客様には、より詳しい情報や運用責任者のコメントを記載したレポート(毎月2回発行)をご提供予定です。ひふみWebサービスにログイン後の「各種資料(報告書)」をご覧ください。

どこで買えますか?

ひふみらいとは、当社に総合取引口座を開設しているお客様が購入することができます。

まるごとひふみは直販では買えないのですか?

まるごとひふみ(まるごとひふみ15、まるごとひふみ50、まるごとひふみ100の総称です。)は当社以外の金融機関で販売する商品であるため、当社で直接販売は行ないません。
当社の直販の性質等を鑑み、投資初心者のお客様が商品選びで迷われることのないよう、当社の直販で取り扱うバランスファンドはひふみらいとのみとさせていただいております。
なお、株式と債券への実質的な投資比率は、ひふみらいととひふみ投信、ひふみワールドを組み合わせることでお客様自身でご調整いただくことができます。
まるごとひふみの販売会社については、まるごとひふみ15-商品概要まるごとひふみ50-商品概要まるごとひふみ100-商品概要 の販売会社一覧をご確認ください。

カテゴリから探す